やっぱり美容師はモテる職業?

まず最初に、浮気が発覚した男性友人と私との間柄は、いわゆる既婚者である私自身と私の夫との共通の既婚男性友人であります。
それを踏まえた上で、赤裸々にいきます。

 

まず、その友人夫婦の夫婦関係そのものは、一見すると可も無く不可も無く、決して熱っぽいものではないけれども平穏で安定しているようにも思えました。
その男性友人と奥様自体は結婚して二年くらいでしたが、学生時代からのお付き合いで長く交際を続けられた末でのゴールインでしたので、良くも悪くもマンネリ気味だった感じなのは否めません。

 

男性友人は、私から見ても外見的に美形な部類に入り、今風に言うならばイケメンの部類に当たります。
職業も美容師という事も相俟ってか、職業柄とても華やかな業種でして、男女問わずに美容師自体異性にモテるそうです。

 

そんな男性友人なんですが、度々自分の事を指名してくれる女性からそっと携帯のメールアドレスが記載されているメモを渡されたそうです。
そこでやめておけば良かったのに、なんとその男性友人は女性にメールをしてしまったそうで…そこから二人は始まってしまいました。

 

最初はメールのやり取りのみだったそうなんですが、メールから直接通話、終いには美容師とお客様という間柄を超えて個人的に会おうというところまで発展。
そして、ついに一度だけお店の定休日に会ってしまったそうです。

 

会っただけならまだしも、性交渉には至らなかったものの、口付けと抱擁は交わしたそうです。

 

…で、どうしてそれが公に発覚し、いち友人である私も知るに至ったかと言いますと…。
その男性友人は、女性と抱き合ってキスしている写メを証拠として残してしまったからであります。

 

実際に私はその写メ自体は見ておりませんが、いや、正確には見たくても見れなかったという表現が正しいかもしれません。
先に男性友人の奥様にその携帯の写メが見つかってしまい、手が付けられないほどに激怒した奥様の手によって、携帯を地面に叩き付けられ壊されてしまったからであります。

 

私がこの目で見たものは、無残にも壊されもはや使用不可状態の携帯の残骸でした。
その壊れた携帯を私と私の夫に見せながら、これから奥様の実家まで土下座しに行かなければならない…携帯ももう通じないから…と、私のお家に遊びにきてくれた際に憔悴した顔でそう言い、そこでこの男性友人の浮気を一部始終知った次第であります。

 

その後の二人は、離婚には至っておりませんが、奥様と奥様実家には一生頭が上がらないそうです。
それと、美容師という職業は、奥様と奥様の実家からの再構築の条件の一つとして辞めさせられ、強制的に違う職種に転職せざるをえない状態になりました。
ついでに、携帯番号も変えさせられ、今ではもうガラケーからスマホになっております。

 

※キスと抱擁だけなら、法律上の離婚理由にはなりません。
それだけを理由に裁判をしても、離婚は認められないと言うことです。
でも、それによって夫婦間の信頼関係が失われ、結婚生活が破たんした状況になっているのなら、離婚が認められる可能性があります。
今回のケースでは、お互いに離婚したいわけでは無いでしょうから、肉体関係の有無はそれほど問題ではないかもしれませんが、一応法律上はそうなっています。